なかのひと 点取り占いブログパーツ Firefox3 Meter

AOR MUSICを楽しむ


by airplay0105

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
美容整形

祝ねずみ小僧復活!

スパムチックなエ〇イコメント(笑)等を書込まれるケースが散見されますので現在、コメント及びトラックバックは、承認制にさせていただいております。


Get Firefox
Netscape NOW!
タブブラウザ LunascapeをGet!

タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)

LINKS


BLOG仲間のKOYOKOさん


BLOG仲間のクンゴさん


BLOG仲間のenjumaruさん


某シンガーファンつながりのtukkyさん


これまた某シンガーファンつながりのiMasatoさん


これまた某シンガーファンつながりのせんぽさん




Click for Tokyo, Japan Forecast

最新のトラックバック

ってなわけで
from ENJOY AOR MUSIC
さて、最近のお気に入りの曲は
from ENJOY AOR MUSIC
またも行って参りました~..
from ENJOY AOR MUSIC
前回に続き
from ENJOY AOR MUSIC
そうこうしている内に
from ENJOY AOR MUSIC
そんなこんなで
from ENJOY AOR MUSIC
Maxus 「Maxus..
from 音楽の杜
Stevie Woods..
from 音楽の杜
さて今日は
from ENJOY AOR MUSIC
Hotel Califo..
from Life On The Road
そんなこんなで
from ENJOY AOR MUSIC
祝やっとのDVD&Bru..
from ENJOY AOR MUSIC
1Q84 BOOK3 キ..
from ENJOY AOR MUSIC
1Q84 BOOK3 キ..
from ENJOY AOR MUSIC
満開の見ごろ~
from ENJOY AOR MUSIC

ライフログ


ロマンティック


TOSHIKI KADOMATSU 20th Anniversary Live AF-1993~2001-2001.8.23東京ビックサイト西屋外展示場-


真夜中にくちづけ


DISPENSATION


TOO


モノクローム(紙ジャケット仕様)


フレンズ・イン・ラヴ


夜の恋人たち

以前の記事

2014年 10月
2013年 02月
2012年 02月
more...

フォロー中のブログ

山村幸広の一日、一グラム
Music, Apple...
ITエンジニアで2児のP...
本当に本当に本当にいつま...
SOUL MUSICを聴こう
Pedaling and...
SOFIA_ SS
ローバーと本と音楽
WorldlyDesires
■ handmade i...
日々雑記
ミミノヒビ 写真家高松ミ...
KOBECCO
東京紀行
百花繚乱「ぼたんの屋敷」
kafunsho diary
陽だまり
日刊おやじ急行
JBL4344とプラスα
Happy Go Lucky!
大人のHIPHOP独り言...
超音速備忘録
無駄遣いな日々
糸巻きのブログ
Katyanのオーディオ...
surftrippper...
【匠のデジタル工房・玄人専科】
自転車な日々(食い道楽編)
音楽の杜
日々是好収集
芸術的生活、
Working Momの...
梅田ではたらく社長のblog
天使が舞い降りるFLOW...
せんです@迷彩男だ
プジョーに乗り音楽を愛する生活
Mr588の徒然草
必撮!勤め人
山より道具
Thing Think ...
神戸ポタリング日記
CAMERA & BIK...
ダークサイドへようこそ
Music Avenue
fukafuka's p...
走れ!銀座まで! BD-...
オーディオのこと
元・自転車屋店長のひと...
Audio Warehouse
Studio Kuroの...
Marine shop ...
GO!・・・ライオンNO...
Narrowde Oil...
Drum Maniac
Lo-Fi Audio
ローリングウエスト(^-...
人見欣幸のブログ。
RYO オーディオ美音倶楽部
*LifeGraphic...
VIVA ALFA ROMEO
こばるとぶるぅ
片手にカメラ持って
PORCARO LINE...
Life On The ...
カルロス菅野 熱帯日記
Blu-ray活用のスス...
新大陸遥かなり-音楽は心...
好きな事だけの日記
  ロードバイクPROKU  
思い立ったが吉日
AVO/MoTeC Ja...

カテゴリ

全体
MUSIC
PC関連
ちゃり
くるま
その他
食べ物ネタ
F1
スポーツ
占い
BLOG
RUFUS
携帯電話
ネタ
旅行日記
映画
花系?
あまむ~(アマチュア無線)
PS3
未分類

タグ

(50)
(11)
(6)
(6)
(4)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
ネット・IT技術

画像一覧

<   2004年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

携帯アクセス解析

Herbie Hancock 「MAGIC WINDOWS」

a0006605_13171731.jpg


調子にのって?前回に引き続きHerbie Hancockのアルバムを紹介したい。

今回とりあげる「MAGIC WINDOWS」は1981年のリリースなので
年代的には前回の「LITE ME UP」の前年のリリースだ。

参加メンバーはフレディー・ワシントン、レイパーカーJr.、
ワーワー・ワトソン、ジェイムス・ギャトソンといったいわば
ハンコックファミリーとも言うべきミュージシャンと
ジョン・ロビンソン、ブラザース・ジョンソン、E,W&Fの
アル・マッケイといった豪華なメンツが集合している。

バック隊のなかでも特筆すべきはレイパーカーJr.のリズム・ギターだろう。
この人は絶対に自身のアルバムの演奏よりも
他人のバックで弾いているときのほうがはるかにカッコええやん!
と思うのは私だけではあるまい。(たとえば「JoJo」とか「Hard Times」といった
BOZのバックで弾いている彼のプレーをぜひ聞いてほしい)

AORチックな観点からは2曲目の「Tonight's The Night」がリコメンド。

共作者に名を連ねているレイ・パーカーJr.も自身のアルバムで演奏しているが
ハービー・ハンコック版のほうが、ビッキー・ランドルのボーカルといい
マイケル・ブレッカーのSax、ハービーのベンドをきかしたソロが
よりエモーショナルで、いい出来だ。

よりFUNKな曲が好きな方には3曲目のジョン・ロビ+ブラ・ジョン
の鉄壁のリズム隊がサポートしている「Everybody's Broke」や
ガッドソン+ワトキンスがサポートの「Help Yourself」をお勧めしたい。

ところで、もっともハービーらしい演奏が聞けるのは
5曲目「Satisfied With Love」のフェンダーローズの
メロウ?なソロだと思っている。
ぜひ一度聞いてみて欲しい。
[PR]
by airplay0105 | 2004-08-31 13:21 | MUSIC
携帯アクセス解析

Herbie Hancock 「LITE ME UP」

a0006605_1051027.jpg

今回はHerbie Hancockの「LITE ME UP」を紹介したい。

このアルバムに関しては発表当時から賛否両論があるようで
いわゆる「エレクトリックハービー」のなかでも
82年という年代のせいかブラコン、ディスコ的要素が強い。
そのため、「処女航海」のころからのハービファンにとっては
まさに踏み絵的存在?であり
「ジャズピアニスト」としてのハービーはここにはいないと言っても過言ではない。

AOR的文脈の中でとらえるならば、まちがいなく名盤だと思うし、
個人的には「Pradase」がリコメンド曲だ。
ジェイ・グレイドンプロデュースにより
彼のトレードマークともいうべき「ヴォコーダー」を
とおさない「生声」?でハービーが歌っている。

作詞・作曲をジェイ・グレイドン/デビット・フォスター/ビル・チャンプリンの
ゴールデントリオが手がけており、この年代のAORマナーにのっとった
正統的なAORチューンだ。ちょっと聞いた感じはE,W&Fみないな気がしないでもないが(笑)
曲の作りはカッコよく、フォスターのシンコペイトするピアノが印象的であり、
後半にハービーのシンセ・ソロも聞くことができる。

一曲目のタイトル曲「LITE ME UP」からロッド・テンパートン・サウンドなので
クインシーやマイケルジャクソンのアルバムで聞かれる
例のチャカポコいったリズムが鳴っている。PATTIのアルバムあたりにはいっていても
何の違和感もない。
ラストの曲(GIVE IT ALL YOUR HEART)でパトリース・スラッシェンと
競演しているがこの曲が一番ハービーらしいさが出ている印象だ。
[PR]
by airplay0105 | 2004-08-27 10:06 | MUSIC
携帯アクセス解析

「All Behind Us Now」  Patti Austin

香菜タソの400tourer さん のSELECTIONにTBさせていただきます。

PATTI AUSTINですが「Every Home Should Have One」も
「一家に一枚」の名盤ですが、先日の「AOR NIGHT」でも回した、
邦題「君はスペシャル・レイディ」もちょ~リコメンドしたい名盤だ。

QWESTからリリースなのでプロデュースは総統クインシー御大をはじめ
ナーラダ・マイケル・ウォールデンそしてデイヴィッド・パックを迎え、
ゴージャスな造りなアルバムだ。

リコメンド曲は「All Behind Us Now」
デイヴィッド・パックの筆による?名曲だ。

下記はこの間連続で回した3曲なんだが、
いずれもDavid PackのおすすめAORチューン。

「All Behind Us Now」  Patti Austin
「That girl is gone」  David Pack
「Biggest Part of Me」  Ambrosia
a0006605_22203763.jpg

[PR]
by airplay0105 | 2004-08-22 22:17 | MUSIC
携帯アクセス解析

AOR Night!

友人の中野さんに誘われ、
AOR Nightというイベントに参加してきました。
その時、流した曲のSET LISTです

気がつけばJay Graydon&Jeff Porcaro特集でしたね~
2回目のセットのときのLISTです。

「Love's theme」        Barry White
「Bomp Me 」  Greg Mathieson Project
「Smokey」    Char
「You Can't Have Me」    Char
「Hold the line」    ToTo
「Lovin' and loose you」  Dwayne Ford
「You oughta by now」  Ray Kennedy
「The Best Will Survive」  Dwayne Ford
「Tonigt tonight」  Bill Camplin
「All Behind Us Now」  Patti Austin
「That girl is gone」  David Pack
「Biggest Part of Me」  Ambrosia
「I'm a Camera」  Marc Jordan
「Beside you」  Alan Sorrenti
「The ending」  Stive Kippner

かけてる先からリクエストもいただき
マスターは「smokeyの次のYou Can't Have Me が聞きたい!」と言い出すし、
常連のお客さんは中野さんの時に「やっぱBill Labountyも聞きたい」という
ありがたいお言葉。
ちょうど私が持っていた「Livin' It Up」を流すことができました。

相方がレコードを回しているあいだに
また~りと飲んでるときが和みタイムでよかったですね~

それから、わざわさ来てくださったblue_koichiro さんありがとうございました!
いろいろなお話ができて楽しかったです!またみんなで集まりたいですね。

それからやってて思ったんですが、やっぱアナログレコードは音が厚かったですね。
たまにはアナログもきかなきゃね。持ち運びが重かったですが(苦笑)
[PR]
by airplay0105 | 2004-08-15 15:26 | MUSIC
携帯アクセス解析

ラブリー!?

ラブリーでオサレなWindowsのThemeをハケーンした!と思い
いざ適用したら、目がチカチカしてダメポなので
すぐにやめました(笑)
a0006605_15312593.gif

[PR]
by airplay0105 | 2004-08-13 15:33 | PC関連
携帯アクセス解析

ひまわリ

あまりにべタなタイトルだが山梨県の明野に行ってきたので写真をUP!
a0006605_2319452.jpg


そしてB面!
後姿です(笑)


a0006605_23225112.jpg

[PR]
by airplay0105 | 2004-08-07 23:20 | その他
携帯アクセス解析

本牧今昔物語

a0006605_12104889.jpg


どこから見ても
アメリカの片田舎!?って感じの風景だが
これは’70年代の本牧の風景だ。

'80年位のまだ米軍の施設があったころの
本牧の風景を今でも目をつぶると
ある種のノスタルジーとともに思い出すことができる。

横浜港のほうから山手のT字路にむかって
走ってくると、アロハカフェが右手にあって
ちょっと先にリキシャルームがあった。

どんつきの左手にある山手署のT字路の正面は
そこからはもう米軍施設だ。

ガソリンスタンドやら「PX」(軍の売店)の海軍版である
「NAVY EXCHANGE」が続き、野球場と呼ぶよりは
「ベースボールフィールド」と言う方ががふさわしい
芝生のきちんとはえたフィールドがひろがっていて、
そこかしこには、境界をしめす背の低い白い木材のフェンスと
手入れの行き届いた芝生にかこまれた白い米軍ハウスが点在しており、
まさに「フェンスの向こうのアメリカ」だった。

その後、本牧地区は返還され、マイカル本牧等の商業施設の
たちならぶどこにでもありそうな無個性で人工的な町並みに
かわってしまったのは皆さんご存知のとおりだ。

神奈川は沖縄についで米軍基地の多い県であるとも聞くし、
横浜では山手やノースピアのあたりもいまだに
返還されぬままだ。
米軍施設があることで、米国文化の流入が
はやかったり、ある種のあかぬけた
独特の雰囲気があるのだが
その反面、コインの裏表のように、
マイナス面もかかえているのも
否定できないのも事実だろう。
[PR]
by airplay0105 | 2004-08-05 12:14 | その他
携帯アクセス解析

夏のお客様

a0006605_16381451.jpg
今日は我が家に
夏らしいお客様が見えたので
それを激写!
でも、頼むからそこで鳴かないでくれ~
[PR]
by airplay0105 | 2004-08-01 16:39 | その他
携帯アクセス解析
Web Metrics and Site Analytics by NextSTAT ASPアクセス解析